カテゴリ:X-E1( 262 )

X-E1 池袋 ESCRAVO

池袋駅近くで軽く食べて、飲める店を見つけました。

DSCF_X-E1_09045.jpg

食べログのお店の紹介では雑司ヶ谷となっていますが、池袋駅からも十分歩けます。</div>
DSCF_X-E1_09046.jpg

東口を出て明治通りを10分位。

DSCF_X-E1_09047.jpg

店内はカウンターと二人掛けの小さなテーブル席のみ、こじんまりした店です。

DSCF_X-E1_09051.jpg

マスターや常連の方々とお喋りをしながら帰りに一杯と言う感じです。

DSCF_X-E1_09052.jpg

夜遅くまでやっている感じだし、食事の後の2次会で来るのも良いですね。

DSCF_X-E1_09054.jpg

ところで10月月例ですが、なんとPAR4で11も叩いてしまいました。森の中の根っこにあるボールを空振りを4回、頭の中が真っ白になりました。キャディさんのアンプレにしたらどうですか、との声で生き返りました。

DSCF_X-E1_09057.jpg

ティショットを森の中に打ち込んだのが悪いのですが、ピンチの際はもっと冷静に対処しなければなりません。

DSCF_X-E1_09060.jpg

とにかく早く脱出してしまいたいという気持ちが大きなミスを招くんですよね。やはりミスをすると罰を受けなければなりません。メンタルを鍛えなおして再出発です。


escravo

03-6912-9255

東京都豊島区南池袋1-7-20 大同ビル101


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-10-24 22:33 | X-E1 | Comments(0)

10月の岐阜遠征2連戦から戻ってきました。

DSCF_X-E1_09024.jpg

先週末が鈴蘭高原カントリー、今週末が東建塩河カントリーです。

DSCF_X-E1_09025.jpg

鈴蘭高原は3回目です。毎度のことながら狭いフェアウエィとアップダウンにちょっと苦しみましたが、90点で抑えることができました、OB2発です。

DSCF_X-E1_09027.jpg

東建塩河はフェアウエィが広いので安心してティショットを打つことができました、結果85点、チップインバーディ、スナイチもあり、満足できる結果でした。

DSCF_X-E1_09029.jpg

両遠征の合間に大利根カントリーにも行ってきました。ここはやはり名門コースでした。白ティからだと距離はないものの簡単ではなかったです。80点台が狙えたものの、最終ホールに森に2発も打ち込んでしまい結局トリ、90点でした。

DSCF_X-E1_09032.jpg

これは流石にゴルフ三昧でしたね、しっかり仕事もしないと。

DSCF_X-E1_09034.jpg

今回載せる店はヴィノヒラタ、ここも良く店です。

DSCF_X-E1_09036.jpg

老舗で派手さはありませんが落ち着ける店です。

DSCF_X-E1_09039.jpg

お料理、ワインともに申し分ありません、心から楽しむことができました。

DSCF_X-E1_09041.jpg

今年ももうラストスパートですね。仕事もゴルフも頑張ります。

DSCF_X-E1_09042.jpg


ヴィノ・ヒラタ (Vino Hirata)

〒106-0045 東京都港区 麻布十番2丁目13?10 エンドウビル2F

03-3456-4744


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-10-14 17:06 | X-E1 | Comments(0)

一回訪問して以来お気に入りの店になりました。

DSCF_X-E1_09000.jpg

出されるワイン、お料理とも申し分ない、コストパフォーマンスも悪くない。

DSCF_X-E1_09005.jpg

でも夜は電話がほとんど通じないのが残念な点かな、あまりにも店内が忙しすぎるようです。

DSCF_X-E1_09009.jpg

あっという間に10月に入り、今年も2ヶ月を切りました。ゴルフのハンデも18になったあと、月例にもあまり出られていません。

DSCF_X-E1_09012.jpg

毎月エントリーしているのですが、急な家庭の用事が入ったり、台風で中止になったりとここ2ヶ月出れていません。まあ、プライベートラウンドでもスコアカードは出すようにしているのですが。

DSCF_X-E1_09013.jpg

今年の実績は41ラウンド、平均スコアは92.1。80台は簡単には出ないし、冬の間は100を叩いていたこともあるので、平均スコアはなかなか縮まりませんね。

DSCF_X-E1_09018.jpg

残り2か月、なんとか91点台中頃まで持っていきたいと思っていますが。

DSCF_X-E1_09020.jpg

やはり何回か言っているようにパットが下手過ぎる、アプローチも含めショートゲームをもっともっと練習しないと。

DSCF_X-E1_09021.jpg


シュヴァル・ド・ヒョータン (Cheval de Hyotan)

東京都豊島区西池袋3丁目5?7 ウィルコート

03-5953-3430



[PR]
by 25midnight_chase | 2018-10-08 00:22 | X-E1 | Comments(0)

X-E1 麻布十番 和

久しぶりに来てみました。

DSCF_X-E1_08981.jpg

何回も来てる店は落ちつきますよね。

DSCF_X-E1_08983.jpg

実はこの店に来る直前、頭をガラスにぶつけて何針も縫う羽目に。

DSCF_X-E1_08984.jpg

そのせいで今日はアルコールは控えることにしました。映っているお酒は当方が飲んだものではありません。

DSCF_X-E1_08985.jpg

慌ててたんでしょうね、そこにガラスがあるにもかかわらず突進してしまいました。

DSCF_X-E1_08987.jpg

このようにガラスに突進してしまうのは時々あるんですよね。このように縫うようなことは初めてだけど。目が更に悪くなってきたのかもしれない。

DSCF_X-E1_08989.jpg

この店も入り口のガラスにぶつける人がいたようで、ガラスに模様を入れたとか。

DSCF_X-E1_08992.jpg

注意一秒、怪我一生です。気をつけないといけません。

DSCF_X-E1_08994.jpg

歩きながらスマホもよくやってしまうのでこれも止めようと。

DSCF_X-E1_08997.jpg

反省することばかりです。

DSCF_X-E1_08999.jpg


麻布十番 和

東京都港区麻布十番1-8-5 パステル麻布 B1F

03-3588-0939


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-09-17 17:19 | X-E1 | Comments(0)

久しぶりに来てみました。

DSCF_X-E1_08964.jpg

この日は、予約してなかったのですが、電話してみたらたまたま空いていたのでした、ラッキーでした。

DSCF_X-E1_08967.jpg

いつものコースを注文、ワインは赤。

DSCF_X-E1_08968.jpg

最近、東京ステーションホテル地下にも、鳥膳瀬尾が入っているのを見つけ、仕事でもたまにお邪魔しています。

DSCF_X-E1_08969.jpg

久しぶりの焼き鳥を楽しむことができました。

DSCF_X-E1_08970.jpg

9月に入ってもまだまだ暑いですね、9月は夏休みを数日取って平日ゴルフに行く予定です。

DSCF_X-E1_08971.jpg

7月、8月はあまりにも暑くて平日に休みを取ってまでゴルフに行く元気はなかったです、週末だけで精一杯。

DSCF_X-E1_08972.jpg

そういえば今年のゴルフで雨が降った記憶はない、梅雨がほとんどなかったですからね。雨の中のゴルフも慣れが必要ですからね、慣れとかないと。

DSCF_X-E1_08971.jpg

と言ってもやっぱり晴れてほしいです。

鳥善瀬尾

〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目4-2

03-5574-8881


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-09-09 23:02 | X-E1 | Comments(0)

X-E1 麻布十番 いいと

また麻布十番で良い店に出会いました。

DSCF_X-E1_08927.jpg

商店街からちょっと入った路地の地下にあります、店内は薄暗く隠れ家ムード。

DSCF_X-E1_08929.jpg

コの字型の大きなカウンター席が中心ですが、テーブル席もあるようです。

DSCF_X-E1_08932.jpg

注文したのはもちろんコース、ワインと日本酒をお料理に併せて出してもらうことに。DSCF_X-E1_08936.jpg

コースの後半はお寿司です、追加で「生うにのちょこずし」も追加してしまいました。

DSCF_X-E1_08940.jpg

美味しかったです、再訪間違いないしです。

DSCF_X-E1_08942.jpg

ゴルフの話ですが、このくそ暑い中、ほぼ毎週ラウンドしています。

DSCF_X-E1_08944.jpg

流石に35度を超えるとくらくらしてきます。午前中はまだなんとかなるのですが、午後12時から15時位までは強烈でしたね。

DSCF_X-E1_08947.jpg

とにかく水分を取りまくり。また、四六時中、冷却スプレーを腕や首にかけて、なんとか乗り切ってます。

DSCF_X-E1_08948.jpg

そんな暑さもさすがに9月に入るとマシになるでしょう、と言っても今日もかなり蒸し暑かったです。

DSCF_X-E1_08956.jpg

涼しくなるのはありがたいですが、寒暖差で体調も壊しやすい、体調だけは万全にしておきたいですね、とにかく健康が一番。

DSCF_X-E1_08958.jpg


いいと 麻布十番

〒106-0045東京都港区麻布十番1丁目6-3

03-6804-2233


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-09-01 18:12 | X-E1 | Comments(0)

川は深夜1時と言うのに見物のボートで大混雑です。どのボートからも大きな歓声が聞こえます、超盛り上がってます。

DSCF_X-E1_09509.jpg

W杯メキシコやエジプトのサポーターが大勢乗った賑やかな船もいます、猛スピードで暴走する船も、ちょっと危なっかしいですね。

DSCF_X-E1_09513.jpg

道路にも大勢の見物客が居ます、まるでお祭りか花火大会のような雰囲気です。

DSCF_X-E1_09515.jpg

この理由がようやくわかりました、深夜1時過ぎに橋の下を貨物船が通れるようにライトアップされた橋が跳ね上がるのです、特に有名なのが宮殿橋とトロイツキー橋。

DSCF_X-E1_09518.jpg

まず車を通行止めにして、それから音楽が鳴り響き、ようやく橋が跳ね上がってきます、廻りからはもの凄い歓声です。

DSCF_X-E1_09519.jpg

跳ね上げまでは1分程度、あっという間の出来事です。

DSCF_X-E1_09520.jpg

これを見るためにみんな盛り上がっていたのだな~、でも外は風が強く激寒、毛布を羽織りながら見物しました。

DSCF_X-E1_09522.jpg

この激寒ですっかり風邪をひいてしまいました、そのせいで6月月例会は欠席、トホホです。 これでサンクトペテルスブルグ編終了です。


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-08-14 21:52 | X-E1 | Comments(0)

エルミタージュを見た後は宮殿広場付近をぶらり散歩します。

DSCF_X-E1_09473.jpg

この日は良い天気でかなり暑かったです、汗をかきました。

DSCF_X-E1_09481.jpg

ホテルに戻った後は仕事をすまし、みんなで夕食、そして12時前から待望のナイトクルーズに出かけます。

DSCF_X-E1_09482.jpg

このナイトクルーズはエルミタージュと並ぶ今回の目玉とのことでみんな期待していました。

DSCF_X-E1_09486.jpg

百夜を楽しむとも言ってましたが、12時は普通に真っ暗です。なにやら風も出てきて結構冷え込んできます。

DSCF_X-E1_09493.jpg

ナイトクルーズには2時間ほどかかります。なんで深夜の12時に出発するのかと思ってましたが、それは理由があったのでした。

DSCF_X-E1_09495.jpg

その理由は次回に書きたいと思います。サンクトペテルスブルグでは短い夏の大イベントなんですね。

DSCF_X-E1_09497.jpg

その4(最終編)に続きます。


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-08-07 23:41 | X-E1 | Comments(0)

いよいよ、エルミタージュに入ります。中の撮影はフラッシュを使わない限り何でもOKということで有り難いです。

DSCF_X-E1_09438.jpg

エルミタージュ宮殿はもともとエカチェリーナ2世の住居、彼女がベルリンの商人からから絵画コレクションを買い取ったのが美術品収集の始まりだそうです。

DSCF_X-E1_09440.jpg

またエルミタージュとはフランス語で隠れ家と言う意味とか。

DSCF_X-E1_09443.jpg

数多くの素晴らしい美術品が展示されています。高校時代の美術の教科書で見たような。

DSCF_X-E1_09452.jpg

これはしっかり予習をしておくべきでした、こんな貸し切り状態で見れたわけですから。

DSCF_X-E1_09454.jpg

一緒に行ったロシア人達もガイドの説明に食いついていました、彼らにとっても貴重な経験なんでしょう。

DSCF_X-E1_09455.jpg

それにしてもガイドさんの豊富な知識と日本語の上手さには驚くばかりです。

DSCF_X-E1_09457.jpg

国の歴史を語るというプライドと風格を感じます。

DSCF_X-E1_09460.jpg

あっという間の2時間でした。休館日でもツアーをアレンジしてくれたお客様に繰り返し感謝です。

DSCF_X-E1_09461.jpg

この後は仕事関連のMTGをし、夜はボートツアーに出かける予定。

DSCF_X-E1_09462.jpg
[PR]
by 25midnight_chase | 2018-07-27 23:18 | X-E1 | Comments(0)

ヘルシンキ経由サンクトペテルスブルグには18時過ぎに到着、成田を出てちょうど13時間です。

DSCF_X-E1_09406.jpg

次の日は暑い位の良い天気でした。仕事は午後からミーティングすることとなり、午前中は市内観光に出かけることに。

DSCF_X-E1_09411.jpg

この日は月曜日でエルミタージュ美術館は本来休館日、従い見学は諦めていたのですが、なんと休館日でも申請すれば特別に入れるとか。

DSCF_X-E1_09416.jpg

諦めていただけにテンションがあがります。もちろん特別な費用が掛かるのでしょうが、アレンジしてくれたロシア取引先に感謝、感謝です。

DSCF_X-E1_09420.jpg

同じような中国人の観光客が居ましたが、一般のお客さんは居ないので、エルミタージュをゆっくり見ることができます。

DSCF_X-E1_09426.jpg

普通の日なら大勢の観光客で溢れかえっているとのことですが、ホントにラッキーです。

DSCF_X-E1_09427.jpg

日本語のガイドも素晴らしい、エルミタージュのガイドは国家試験とか、この資格を取るのはかなり大変なようです。

DSCF_X-E1_09433.jpg

ここエルミタージュ美術館には300万点を越える所蔵物があり、全部見るには10数年かかるとか、今回は有名どころを選んで頂き、約2時間のツアーです。

DSCF_X-E1_09436.jpg

当方、こういう分野はホント弱い、もっと事前に勉強しておくべきでした。

DSCF_X-E1_09437.jpg

しばらくサンクトペテルスブルグ編が続きます。


[PR]
by 25midnight_chase | 2018-07-16 00:36 | X-E1 | Comments(0)

気ままに撮ったPhotoをこっそり夜中に公開します。 25midnight_chase@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30