ブログトップ

Midnight25

X-E1 サンクトペテルスブルグ その4

川は深夜1時と言うのに見物のボートで大混雑です。どのボートからも大きな歓声が聞こえます、超盛り上がってます。

DSCF_X-E1_09509.jpg

W杯メキシコやエジプトのサポーターが大勢乗った賑やかな船もいます、猛スピードで暴走する船も、ちょっと危なっかしいですね。

DSCF_X-E1_09513.jpg

道路にも大勢の見物客が居ます、まるでお祭りか花火大会のような雰囲気です。

DSCF_X-E1_09515.jpg

この理由がようやくわかりました、深夜1時過ぎに橋の下を貨物船が通れるようにライトアップされた橋が跳ね上がるのです、特に有名なのが宮殿橋とトロイツキー橋。

DSCF_X-E1_09518.jpg

まず車を通行止めにして、それから音楽が鳴り響き、ようやく橋が跳ね上がってきます、廻りからはもの凄い歓声です。

DSCF_X-E1_09519.jpg

跳ね上げまでは1分程度、あっという間の出来事です。

DSCF_X-E1_09520.jpg

これを見るためにみんな盛り上がっていたのだな~、でも外は風が強く激寒、毛布を羽織りながら見物しました。

DSCF_X-E1_09522.jpg

この激寒ですっかり風邪をひいてしまいました、そのせいで6月月例会は欠席、トホホです。 これでサンクトペテルスブルグ編終了です。


[PR]
# by 25midnight_chase | 2018-08-14 21:52 | X-E1 | Comments(0)

X-E1 サンクトペテルスブルグ その3

エルミタージュを見た後は宮殿広場付近をぶらり散歩します。

DSCF_X-E1_09473.jpg

この日は良い天気でかなり暑かったです、汗をかきました。

DSCF_X-E1_09481.jpg

ホテルに戻った後は仕事をすまし、みんなで夕食、そして12時前から待望のナイトクルーズに出かけます。

DSCF_X-E1_09482.jpg

このナイトクルーズはエルミタージュと並ぶ今回の目玉とのことでみんな期待していました。

DSCF_X-E1_09486.jpg

百夜を楽しむとも言ってましたが、12時は普通に真っ暗です。なにやら風も出てきて結構冷え込んできます。

DSCF_X-E1_09493.jpg

ナイトクルーズには2時間ほどかかります。なんで深夜の12時に出発するのかと思ってましたが、それは理由があったのでした。

DSCF_X-E1_09495.jpg

その理由は次回に書きたいと思います。サンクトペテルスブルグでは短い夏の大イベントなんですね。

DSCF_X-E1_09497.jpg

その4(最終編)に続きます。


[PR]
# by 25midnight_chase | 2018-08-07 23:41 | X-E1 | Comments(0)

X-E1 サンクトペテルスブルグ その2

いよいよ、エルミタージュに入ります。中の撮影はフラッシュを使わない限り何でもOKということで有り難いです。

DSCF_X-E1_09438.jpg

エルミタージュ宮殿はもともとエカチェリーナ2世の住居、彼女がベルリンの商人からから絵画コレクションを買い取ったのが美術品収集の始まりだそうです。

DSCF_X-E1_09440.jpg

またエルミタージュとはフランス語で隠れ家と言う意味とか。

DSCF_X-E1_09443.jpg

数多くの素晴らしい美術品が展示されています。高校時代の美術の教科書で見たような。

DSCF_X-E1_09452.jpg

これはしっかり予習をしておくべきでした、こんな貸し切り状態で見れたわけですから。

DSCF_X-E1_09454.jpg

一緒に行ったロシア人達もガイドの説明に食いついていました、彼らにとっても貴重な経験なんでしょう。

DSCF_X-E1_09455.jpg

それにしてもガイドさんの豊富な知識と日本語の上手さには驚くばかりです。

DSCF_X-E1_09457.jpg

国の歴史を語るというプライドと風格を感じます。

DSCF_X-E1_09460.jpg

あっという間の2時間でした。休館日でもツアーをアレンジしてくれたお客様に繰り返し感謝です。

DSCF_X-E1_09461.jpg

この後は仕事関連のMTGをし、夜はボートツアーに出かける予定。

DSCF_X-E1_09462.jpg
[PR]
# by 25midnight_chase | 2018-07-27 23:18 | X-E1 | Comments(0)

気ままに撮ったPhotoをこっそり夜中に公開します。 25midnight_chase@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31